k6737

古谷石

幅20.7cm×奥行12.8cm×高22.6cm(台座込)

画像2
水石は古くは仮山、盆山、盆石として、中世から近代まで、茶人、文人、僧侶などの文化人に愛され、今日は“水石”という大きな範疇の中で台座石、水盤石などに大別されています。古谷石は、その中世の頃より“古谷石”と言う固有名詞で賞玩された数少ないもので、本石も当時よりの古谷石の持つ美観を具えた雅石と言えます。

山河の河川から産する水石が多い中、古谷石は“土中石”と言う専門職が山中の土中より見つけ出す貴重なものでした。堅牢な石質とその石相が文人墨客に愛され、江戸期には産石地を領地とした紀州田辺潘の“お留め石”、つまり、潘が直轄する産物として民間に手には入りませんでした。

該石は、涌き経つ雲根に聳える奇怪な山峡に見立てた東洋哲学の美を内包するような、精神性高い一石です。“下駄”と呼ばれる下部の軟質部分も“後付け”ではなく、一部の修正のみとなっています。文房的雅石としてお薦めの一点です。

ご注文の前に必ずお読みください

弊社が取り扱う商品は1点ものであり、実店舗でも展示販売しております。
商品情報は随時更新しておりますが、ご注文のご連絡を頂いてから在庫の確認をさせて頂いておりますこと、予めご了承下さいませ。

盆栽は季節によってその姿が変化し、掲載された撮影時の状態と、現時点での姿に生理上の変化が当然生じることをご理解下さい。
すべての商品が年代を経た古美術的要素が強い物が多く、経年変化による各品々の“スレ”や細かなキズは、著しい部分のみの記載とし、斯界通例の範囲でのイタミはご理解の上ご容赦下さい。

共箱が付いている商品に関しては、共箱付と表記してあります。箱付きと表記されているものは共箱ではありません。
品名・年代・留意点などにおける記載事項は、現時点における当方の理解と判断によるもので、目安として記しており、鑑定基準としては不備・不完全であって、この点において問題が生じても賠償等の責任は負いません。
○○

この商品への疑問点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはお電話・Eメールにて承っております。

お問合せの際は、「商品コード: k6737」とお伝えください。

048-565-4114受付時間: 平日 9:00 - 17:00

メールでのお問合せはこちら