T1511

初代平安東福寺 若草釉内縁正方

幅30cm×奥行30cm×高11.5cm

IMG_9816
長く愛好家の所有にあったもので、最近の業界市場に登場する前まで、「竹閑亭涛山」の珍品とされていました。小店入手後、厳密な識者連による確認で、紛れも無い 初代平安東福寺の新発見と言える古作であることが、判明しました。
底面まで施された釉薬が、おそらくはその中に埋もれた落款を隠してしまった為、今まで“京焼の秀作鉢としてこれだけの作品を戦前作れる人物”という感覚の中で、前述の涛山に落ち着いてしまったのでしょう。胎土の京焼独特の人形土・手ぐすねの跡・無骨でありながらも、実用性を重んじた器形。小社会長 森前・ぼんきの目利きとして名高い 藤沢松月園 松田師・など、東福寺を深く知る者達こそが、本作をして 東福寺の若草釉の貴品としました。
「渡り窯」出会った東福寺、本作もそこ穴付近に焼成時よりのカマキズがあります。
無落款としての評価でご紹介しますが、以前にもあったように、釉薬に隠された印が確認されれば、この評価数倍確実の逸品です。

ご注文の前に必ずお読みください

弊社が取り扱う商品は1点ものであり、実店舗でも展示販売しております。
商品情報は随時更新しておりますが、ご注文のご連絡を頂いてから在庫の確認をさせて頂いておりますこと、予めご了承下さいませ。

盆栽は季節によってその姿が変化し、掲載された撮影時の状態と、現時点での姿に生理上の変化が当然生じることをご理解下さい。
すべての商品が年代を経た古美術的要素が強い物が多く、経年変化による各品々の“スレ”や細かなキズは、著しい部分のみの記載とし、斯界通例の範囲でのイタミはご理解の上ご容赦下さい。

共箱が付いている商品に関しては、共箱付と表記してあります。箱付きと表記されているものは共箱ではありません。
品名・年代・留意点などにおける記載事項は、現時点における当方の理解と判断によるもので、目安として記しており、鑑定基準としては不備・不完全であって、この点において問題が生じても賠償等の責任は負いません。

この商品は銀座雨竹庵に展示または在庫の商品です。銀座店にお越しいただいてご確認いただけます。
銀座店から持ち出している可能性などがございますので、ご来店いただく前に在庫状況をご確認をお願いいたします。

○○

この商品への疑問点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはお電話・Eメールにて承っております。

お問合せの際は、「商品コード: T1511」とお伝えください。

03-3571-4114「銀座 雨竹庵」受付時間: 11:00〜19:00 (土日祝日は18:00まで)

メールでのお問合せはこちら